2018年2月20日(火)JUAVACドローンエキスパートアカデミー青森校が西目屋村と災害時等における無人航空機の運用に関する協定締結。

2018年1月青森県弘前市内に開校したJUAVACドローンエキスパートアカデミー青森校は2018年2月20日(火)、災害発生時等にドローンを使用して災害発生現場の動画や静止画を撮影し、被害状況などの情報収集に協力する内容の「災害時等における無人航空機の運用に関する協定」を西目屋村と締結しました。
 
締結式あいさつの中、関村長は「行政としてドローンを有効活用できる分野はたくさんある。職員が操縦できるようになれば、村として機体の導入も検討したい」と語り、新年度より村職員をアカデミーへ入校させ操縦技術や知識を学び、将来的には西目屋村の災害だけでなく鳥獣被害対策や観光振興などにも有効活用していく展望を示されました。
 
JUAVACドローンエキスパートアカデミー青森校は今後、西目屋村での水害や土砂崩れなどが発生した際、村の要請にもとづいて教官が現場へ出勤し、ドローンによる現場確認や情報収集を行い、西目屋村と共に地域の災害対策に貢献していく取り組みを実施してまいります。
 
締結式の様子はこちらから
出典:「弘前ライブニュース アップルストリーム」http://applestream.jp/android/12281
 

 
締結式の様子が読売新聞に掲載されました。
 

 
締結式の様子が陸奥新報に掲載されました。

 
締結式の様子が東奥日報に掲載されました。

 

お問合せ先:JUAVACドローンエキスパートアカデミー青森校
TEL:0172-80-9321 FAX:0172-88-5234
Mail:drone@msystem.jp
ホームページ:http://msystem.jp/drone.html